みとまるスカヤのモスクワ記録

2018.01-モスクワでの日々の生活,建築,音楽,旅行などの記録.

再訪 ラーメン居酒屋 Ku:

Здравствуйте!

 

夜にсмоленскаяあたりまで出かける予定があったので,用事を足した帰りに久々にKu:に行きました.久しぶりに行くとメニューが増えていました!前回は,メニューはラーメンが中心だったように思っていましたが,今回はサイドメニューもたくさんありました.

そこで,今日は私は前回無かったと記憶している冷やし中華.8月中旬まで寒かったのですが,ようやく下旬になって普通の暖かな(長袖を着ていましたし,暑くはないです)陽気になってきたので,野菜もたくさん食べたいし注文してみました.

f:id:mit0maru:20190909053913j:image

タレも美味しかったし,好みの味でした.

 

夫は味噌ラーメン.
f:id:mit0maru:20190909053900j:image

どちらも麺は,手打ちなようで,特に美味しいです.冷やし中華はさっぱりしていて選んで正解でした.

 

サイドメニューの茄子の揚げびたしとチンゲンサイとイカの炒め物.ちょっと麺以外のものを,という時にはちょうど良いように思います.単価もあまり高くないですが,量も多くありません.シェアしようとするとほんのちょこっとお味見になりますが,私たちは麺類も頼んでいたのでちょうど良かったです.
f:id:mit0maru:20190909053908j:image

花火

Здравствуйте!

 

先月,窓を修理してもらって開閉可能になったので,花火がよく見えるようになりました.

モスクワでは何かあると(なくても?)花火が上がっています.それも季節問わず,なかなか大きく華やかなものもあります.そこまで長い時間ではないのですが一週間に3回上がるときもあります.我が家からもなかなかよく見えます.始めはそれが珍しくて,注目していたのですが,あまりにも頻繁に上がるので,いまとなっては,またドンドン音がしているから花火か,今日はどこであがっているんだろう,くらいしか気に留めなくなりました.ちなみに夏には花火大会もあります.私たちはいつもテレビで見ていますが..

今日はなんとなく,見え安い方向だったので,窓を開けて見てみました.

f:id:mit0maru:20190826032346j:image

市場に砥石

Здравствуйте!

 

家の近くの市場に行ったら,なんとキングの砥石が売っていました.前は売っていなかったんだけどな.包丁を使うなら砥石は必要だからでしょうか.日本製の砥石だったのに少しびっくりしました.じろじろ眺めて触っていたら,「触らないで!」だって.売り物と展示のものは別らしいです.

f:id:mit0maru:20190826032312j:image

ちなみに我が家は日本から砥石を持ってきて,それを使っています.

ARMY GAMES 2019

Здравствуйте!

 

今年もこの季節がやってきました!戦車のバイアスロン大会のARMY GAMES 2019です.

f:id:mit0maru:20190820232806j:image

 

今年は早く行って出場各国料理を食べようと思ったのですが,結局13:00過ぎに家を出て,киевский駅でも電車が行ったばかりのようでタイミングが悪く,出遅れた感が否めないです.
f:id:mit0maru:20190820232950j:image

 

列車の中はこんな感じで綺麗です.最新型なのかな.Селятино駅に向かいます.
f:id:mit0maru:20190820232846j:image

Селятино駅からは無料のバスに乗って試合会場の軍隊の敷地まで行き,そこで軍事施設内のバスに乗り換えます.

 

会場では,今年もまずこの「戦車に気をつけて!」標識を見ることができて,ちょっとうきうきしてしまいました.
f:id:mit0maru:20190820233008j:image

 

各国料理コーナー.あぁぁぁ...完全に終わってしまっています.到着が15:30くらいになってしまい,決勝は16:30からなので当然です..
f:id:mit0maru:20190820232759j:image

 

お祝い料理の展示はありました.
f:id:mit0maru:20190820232832j:image

 

演奏している人達を見ることは出来ました.
f:id:mit0maru:20190820232934j:image

 

空の色から想像できる通り,とても肌寒いです.(日本東京だったら12月くらいの気分です).ホカロンを貼ってきたのですが,ぜんぜん効いている感じがしません.去年は結構暑かったはずなのになぁ...
f:id:mit0maru:20190820232821j:image

 

あまり時間がないので去年見た展示会場(写真向かって左)も素通りです.
f:id:mit0maru:20190820233002j:image

 

今年は座席の券を購入していたのですが,一番奥の方で,敷地が広いので向かうのに時間がかかります.このエリアでは飲食の販売が行われていました.
f:id:mit0maru:20190820232839j:image

 

会場に向かう道.寒々しいです.
f:id:mit0maru:20190820232956j:image

 

見えてきました.
f:id:mit0maru:20190820232918j:image

 

ほぼ満席です.今年は前日に雨が降っていたり当日も小雨まじりだったりして座席に埃は積もっていませんでした.寒いけれど...
f:id:mit0maru:20190820232856j:image

 

よく見えます.
f:id:mit0maru:20190820233013j:image

 

見えないところでの戦車の動きはこちらの巨大モニターで確認できます.
f:id:mit0maru:20190820232923j:image

 

レースが始まると,戦車が目の前を通過して行きました.この時,戦車の音もですが,観客の歓声と拍手は凄いです.やっぱり今年は座席の券を買って正解でした.座席で見た方が断然良く見えます.
f:id:mit0maru:20190820232903j:image

 

ちょっと寒すぎてお腹が痛くなりそうだったので,18時頃に出ました.会場を出た直後にロシアがゴールしたようで,ロシアの1位が決定.たくさんの人が出口に殺到します.

 

駅に戻ってくると,戦車の貨物列車が止まっていました.

f:id:mit0maru:20190820232910j:image

 

こちらも迫力満点です.
f:id:mit0maru:20190820232814j:image

帰りはすぐに電車が着たので,寒いホームで待つ時間は少なかったです.

後日談ですが,帰宅してから数日あまりの寒さ(なのにやや薄着だった)からか体調を崩しました.

 

ちなみに今年のお土産はチケット2枚で,帽子と缶バッチでした.

f:id:mit0maru:20190826160906j:image

突然停電

Здравствуйте!

 

住んでいるアパートにエレベーターが3基あるのですが,お昼過ぎに,散歩と買い物に出て帰宅したら,3基とも止まっていました.1Fの受付に係がおり,係に何か言われたのですがそのときはさっぱりわからず,後で気づいたのはどうやら停電したらしいです.早く帰宅する必要があったので,うろうろしていると,感じの良い顔見知り(いつも話しかけてくれるのだけれどロシア語だからあまり理解しておらず私は挨拶だけしています)の掃除のおばさんがやってきて,(たぶん)私があなたの荷物を持ってあげるから階段で帰りましょう,というような事を言われて,おばさんと私で非常階段を登ることに...この非常階段もおばさん(や係の人)が持っている鍵で入ることができます.

日本で住んでいたときはエレベーターが無い家がほとんどだったし,一度だけ学生の時に9階に住んでいたことがありますが,そのときもそんな経験したことは無かったので,エレベーターって予告無しに全部止まっちゃうんだ...と少し焦りました.

家に帰ると,家も電気がつかず,トイレに行こうと思っていたのですが,これも暗いまま...エレベーターだけではなかったようです.しばらくして点きました.こういう時に,言葉がわからないと焦り度は大きいです.

Ярославль 2日目 -列車乗り遅れから帰宅まで

駅の窓口で次の列車を確認したところ,やはり,次のモスクワ行きは19:43発らしく(モスクワ到着は23:00頃),それまで電車がない...ただ,クレジットカードで購入していたのでその金額は明確にはわかりませんが,たとえ乗り遅れてしまった場合にもいくらかは返金されるようです.

もう一通り観光しまったのですが,駅で待ち続けるのも退屈なので,うろうろしながら30分くらいかけて歩いて市内に戻ることにしました.

 

途中には子ども達が遊べる野外広場がありました.公園で見るような遊具などもあります.
f:id:mit0maru:20190822060857j:image

 

昨日,バスを降りた場所までやってきました.
f:id:mit0maru:20190822061044j:image

 

その先にある露店の歩行者専用通りを歩き,
f:id:mit0maru:20190822061242j:image

 

ところどころ置物があったり,
f:id:mit0maru:20190822061310j:image

 

クマさんの像があったりしました.ヤロスラブリは旗章にも採用されているようにクマが街の象徴のようです.
f:id:mit0maru:20190822061121j:image

 

そして,また川沿いを散策することにしました.今度はさっきとは違う道を選んでうろうろ.
f:id:mit0maru:20190822061225j:image

 

こんなところもありました.
f:id:mit0maru:20190822060429j:image

 

裏にはハートの鍵の木があります.見る場所が尽きてきて,おそらく一般の観光人は行かないであろうところまで散策しています.
f:id:mit0maru:20190822061251j:image

 

要塞に戻ってきました.
f:id:mit0maru:20190822061102j:image

 

ちょっと早めに17:30ころから夕食をとろうと,今度はこちらのロシア料理の店に入りました.このお店もバスターミナルの近くです.

f:id:mit0maru:20190822060434j:image

 

店内の様子.おしゃれな感じです.
f:id:mit0maru:20190822060446j:image

 

まずはピクルスと前菜の海鮮サラダ.夫はビール,手前の白いのが私が頼んだクワス.白クワスはこのお店の名物らしいです.甘くはなく,さっぱりした口当たり.
f:id:mit0maru:20190822061205j:image

 

ピクルスのこの黄色いの,何だろう,と思ったら味はキュウリでした.普通においしいです.
f:id:mit0maru:20190822060902j:image

 

カツレツ.
f:id:mit0maru:20190822061134j:image


シャシリク.
f:id:mit0maru:20190822060501j:image

 

鶏の肉団子のようなもの.
f:id:mit0maru:20190822060412j:image

お昼を軽めにしていたので,たくさん食べてお腹いっぱいです.ここでもジャガイモを食べきれず,持ち帰り用に詰めてもらいました.

 

こういったレストランや博物館などではその内装を見るためにも,意図的にトイレに行くようにしているのですが,こちらのレストランのトイレは面白かったです.写真右が開閉ボタン.閉じていると,まるでエレベーターです.このお店でもトイレを探してしまった..
f:id:mit0maru:20190822061231j:image

 

ロシアのトイレではたまに見る四角い便器.便座から便器がはみ出ているのがいつも気になるのですが...デザイン性はありますが,座り心地は思った通りたいして良くありません.
f:id:mit0maru:20190822061257j:image

 

会計をお願いしたらマトリョーシカに入って出てきました.
f:id:mit0maru:20190822061149j:image

 

だから,お金をマトリョーシカに入れてお店をでました.
f:id:mit0maru:20190822061155j:image

こちらのお店も安かったな..こんなにたくさん食べても2500rubほどでした.

 

18:50頃には店を出て,今度はちゃんと駅(Главный)まで行くかを確認して乗車.うーん,駅名を言えば良かったのですね..
f:id:mit0maru:20190822060530j:image

 

列車はこちらです.
f:id:mit0maru:20190822060440j:image

 

19:43ヤロスラブリ発.モスクワでは進行方向一番端に改札があり,その改札側の混雑した車輛だったからか,ほぼ満席でした.改札と離れると空いているように思います.まあ窓口でチケットを取ったので空いている車輛も選べず,仕方なかったのですが.

モスクワについたのは23:00ころでした.そして家には0:00頃到着.

今日も本当に疲れた一日でした.

Ярославль 2日目 -Частный Музей музыка и время

続いて,ガイドブック(地球の歩き方)に紹介されていたこともあり,Частный Музей музыка и время(博物館 音楽と時間)に向かいました.ここは敷地内に他の博物館もいくつかあります.

f:id:mit0maru:20190822061141j:image

 

こちらが音楽と時間の博物館の建物.
f:id:mit0maru:20190822061129j:image

 

音楽と時間博物館(@350rub)では係の人が私たちに専属でついてくれて,解説(ロシア語)をしてくれたりオルゴールや蓄音機を聴かせてくれたりしました.ロシア語の解説は私でも理解できるところがあり,実演しながらだったので楽しめました.

2部屋で構成されていて,所狭しとベルや時計や蓄音機が置いてあります.
f:id:mit0maru:20190822061020j:image

 

受付も館内にあり,お土産が並べられています.右上が創設者ジョンさんの肖像画.ロシア人らしからぬ名前ですが両親がいろいろな国を渡り歩いていたからそう名付けられ,ロシア人だそうです.
f:id:mit0maru:20190822061108j:image

 

その後,ヴォルガ川沿いを散策.
f:id:mit0maru:20190822062043j:image

 

お土産屋さんも所々にあります.
f:id:mit0maru:20190822060519j:image

 

途中立派な教会も.
f:id:mit0maru:20190822061038j:image

 

展望できるところもありました.ここではヴォルガ川とコータラスリ川が合流地点が見えます.
f:id:mit0maru:20190822061516j:image

 

さらに川沿いをぐるりと戻るように歩きます.
f:id:mit0maru:20190822060454j:image

 

運動場もありました.
f:id:mit0maru:20190822061028j:image

 

いったんこちらのカフェに入り,軽食をとります.
f:id:mit0maru:20190822061237j:image

 

あまりお腹がすいていなかったので,夫はアイスを,私は海老サラダを頼みました.
f:id:mit0maru:20190822060523j:image

 

個性的な店内で,写真左側のガラス扉が入り口なのですが,その隣にトイレがあり,手洗いは外になります.トイレに行こうとした時,どこかと探しました

f:id:mit0maru:20190822060407j:image

 

手洗いはこちらにありました.
f:id:mit0maru:20190822061304j:image

 

このカフェ,バス乗り場からは近かったのですが列車の出発時刻が迫ってきたので,慌てて店を出ました.ちょうど乗るはずの番号のバスが来たので,良かったと,バスの中にいた係の女性に[вокзал(駅)]に行くこと確認をして乗車したのですが,その駅がバスの駅ということで係員と私たちとで理解が異なり,鉄道駅とは逆方向に行ってしまいます.結局,乗車予定の13:55には間に合わず...

次の列車は19時過ぎで,モスクワに到着するのは深夜になってしまいます.それを避けるために1泊2日で来たのですが...そうは言っても,仕方がありません.駅のチケット売場はいつも混んでいるので,今のうちに次の列車のチケットを買わなければなりません.一度,鉄道駅(Главный вокзал)まで戻ることにしました.