みとまるスカヤのモスクワ記録

2018.01-モスクワでの日々の生活,建築,音楽,旅行などの記録.

концерт

Здравствуйте!

 

演奏会に行ってきました.

会場はмосковская Гос.Консерватория им. П.И.Чайковского -チャイコフスキー記念モスクワ音楽院-の大ホールです.ここはチャイコフスキー国際コンクールの会場でもあるのですね!

「地球の歩き方 ロシア ウクライナ ベラルーシ コーカサスの国々 2016〜2017年版/ダイヤモンド社」にも記述があります.

f:id:mit0maru:20180206002639j:image

 

入口入ったところに今日の演目が掲示されています.

Прокофьев / Симфония Ио.4

Римский-Корсаков / Шехеразада

f:id:mit0maru:20180206002713j:image

どちらもロシアの作曲家です.シェラザードはバレエ演目のひとつですが,ヴァイオリンの主題がとても美しい曲で,いつかは生で聴いてみたいと思っていたので,そんな機会が訪れて嬉しいです.

 

会場は1700人以上客席があるようです.

f:id:mit0maru:20180206002757j:image

21列目で写真の通りの見え方だったのですが,上階席が頭上を覆わないタイプの会場で,音響的にはなかなか良いはずです.音を出しながらうろうろしたわけではないので,憶測でしかありません.

 

ただ席はこの荷物置き場のような席.

直前に取ったからか,普通の席とはだいぶ違いがあります.

f:id:mit0maru:20180206002825j:image

はじめはびっくりしましたが,この席が発生するのが20列目からで,後半のシェラザードでは前の席の方が帰ってしまったので,ちょうどヴァイオリンのソロや木管,チェロのソロがバッチリ見えて,とても楽しめました.

大満足です!

ちなみに夫は1つ後ろの同様の座席でした.

この日は空席を見つけられないくらいの満席.

 

壁にはリムスキー・コルサコフほか,ロシアの作曲家の肖像画がありました.

f:id:mit0maru:20180206015119j:image

 

チケットは今回はインターネットで取りました.ロシア語がわかる夫に感謝です.また連れて行ってくれることでしょう!