みとまるスカヤのモスクワ記録

2018.01-モスクワでの日々の生活,建築,音楽,旅行などの記録.

渡航に便利な持参品

Здравствуйте!

 

3月になり,だいぶ日が長くなりました.緯度が高いということもあり,1月から暮らしていると,その変化は大きなものです.気温はあまり変わってきている気がしません.先週はとても寒かったですし.

 

さて,ここ1ヶ月半ほどで気づいた,持ってきて良かったもの.次回の帰国の際にはこれを持ってきたいというものをまとめておこうと思います.

そしてこれは,人それぞれ勝手や事情もあると思うので,あくまで我が家の場合ですが.

 

持ってきて良かったもの(食品編)

・みそ:日本で売られているものも購入可能だが高い.750g*2を持参.

・みりん:なかなか手に入らない.1L持参

・酒:売られているが料理用ではない?日本では安い日本酒を購入し,料理用に.2L

・ごま油:使用量は多くないけれど必要.ここではなかなか手に入らない.

・だし:売られてはいると思うが,高級だしと通常用とたくさん持参.

・カレールー:8皿用*3を持参.こちらで6皿用*2をいただいた.

・固形鍋の素:8個入り*2袋.同じものをこちらで1ついただいた.

・ふりかけ:納豆ふりかけ*2 ゆかり*1

・チューブ調味料:練りがらし,練りわさび,練り生姜,練りニンニク.調理の幅が広がる.

・のりの佃煮:いただきもの

・クックドゥ:いただきもの.あると便利.手軽に日本の味が食べられる.

・鶏ガラスープの素:途中でお世話になっている方に日本で買ってきてもらった.

・浅漬けの素:いただきもの.大活躍中.

・醤油:1L.醤油自体は売られているのでなくても手に入るが,結構たくさん使うので持ってきてよかった.

 

持ってきて良かったもの(物品編) 

・みそ汁椀:手に入らない.お皿が大きく代用品もあまりない.

・ごはん茶碗:手に入らない.

・箸・しゃもじ:基本和食なので必要.

・ストウブ:米を炊くのに使用

・ジップロック:いただきもの

・サランラップ:いただきもの

・アルミホイル:いただきもの

 

持ってきたら良かったもの

・塩麹:あったら味のバラエティが広がりそう.

・シチューのもと:作ろうと思えば可能かもしれないけれどあったら便利.

 

・小皿:大皿しか家になく,わざわざ買うのも…

・急須:手に入らない.あったとしても高価.

・湯のみ:手に入らない.

 

家具,家電,食器は最低限アパートに備わっており,いつかまた引っ越すことを考えるとものはなるべく増やしたくないところです.ここに来る時の食器も最低限を見据えて持参しました.