みとまるスカヤのモスクワ記録

2018.01-モスクワでの日々の生活,建築,音楽,旅行などの記録.

新装Азбука Вкуса

Здравствуйте!

 

СмоленскаяのスーパーАзбука Вкусаが新装開店したようなので,行ってみました.ここ,ずっと工事中のようで,作業が本格化して改修の兆しがうかがえるようになったのは数週間前でした.

f:id:mit0maru:20180402212253j:image

この左に見える通りの並びにあるPAULに行くのが本当の目的で,たまたま通りががったら開店していたので立ち寄ったというところです.お店の建物の右に見えるのがアルバート通りです.

 

このスーパーは高級な品物や日本の製品も扱っていて,たまたま日本製の醤油が比較的安価だったので購入しました.安価といっても216PUB(約400円)です.もちろん日本で買うものと比べると高価です.

f:id:mit0maru:20180403225922j:image

大きさ比較のため,右は日本で購入して持ってきたもの,左が本日購入したものです.

日本製ではない醤油であれば,駅のスーパーにも売っています.日本製でないものを試していないのでコメントできませんが,醤油は日本製がいいかなぁ.

 

その他は特売のイチゴを買ったくらいで,あとはここじゃなくても,いつものスーパーでいいよね,という話になってそそくさと帰ってきました.ここのスーパーは清潔感あるし品揃えと品質は良いのでしょうが,なかなか高価なので必要なものだけを買いました.