みとまるスカヤのモスクワ記録

2018.01-モスクワでの日々の生活,建築,音楽,旅行などの記録.

Croatia+Mostar 0日目 -Minsk-

Здравствуйте!

 

ロシアも今の時期祝日が続くので,手頃な価格でアクセスの良い航空ルートの選択の余地がなく,若干無理のある往路の行程になりました. 

18:30頃家を出て,Sheremetyevo空港に向かいます.Sheremetyevo空港は学生の時の旅のトランジット以来の利用で,その時はだいぶ暗かったのですが,一部建て替えたか移設したようで印象がかなり変わりました.旧建物もまだ付近にあるようです.(夫情報).お店もたくさんあるし,奇麗だし,明るくにぎわっています.一部内装工事も行われていました.ここを訪れたのはかなり前なので時代の流れに,更にワールドカップ効果の拍車がかかったのでしょうか.

 

現地時刻で出発22:00 → 到着23:40です.

向かう先のMinskは出国地が日本だと期間限定で数日間の滞在であればvisa無しでの入国が可能ですが,ロシアを経由するとvisaが必要なようです.乗り継ぎ便に乗れるか若干心配していたのですが,今回はトランジットだけの利用なので,webチェックイン済みの乗継ぎ航空券も印刷して持っていき,結果的には事無きを得ました.

 

搭乗時間はたった1時間半なのに機内食でサンドイッチと飲み物が出ました. 

Minskの空港に到着すると,到着口から簡単に外に出られる造りです.つまり,visa無しでも足を踏み入れることができるのですが,こんなので良いのか!と思ってしまいました.(このまま外にでてフラフラしていたら,出国時には罰せられるのでしょうか.)外気温が6℃らしく,さらに暖房がそこまで完備されておらず自動ドアから風が入ってくるので,思った以上に寒いです.南に向かったので,モスクワよりも暖かいかと,完全に油断していました.

f:id:mit0maru:20180428192027j:image

 

懐かしい感じのゲームあり.これだけ見ると,空港であることを忘れそうです.

f:id:mit0maru:20180428191942j:image

 

飛行機の大きな絵.

f:id:mit0maru:20180428191951j:image

 

ロシアでも有名なチョコレート.パッケージがちょっとロシアのものとは違う.

f:id:mit0maru:20180505020659j:image

 

キャビアの自動販売機.

f:id:mit0maru:20180505020707j:image

 

近寄ってみます.

f:id:mit0maru:20180505020913j:image

高級食材が自動販売機で売られていると思うとなんだか不思議な気分です.

 

カフェコーナー.

f:id:mit0maru:20180505020915j:image

搭乗ブース毎にカフェがあり,搭乗口が開いていると深夜でもカフェも開いています.

 

少し懐かしい雰囲気のある空港です.いつかこの街にも遊びに来てみたいです.

 

寒いので持っている衣類をできる限り重ねて,少し眠りました.同様の寒そうな人が何人かいました.5:05,次の経由地のウィーンへ向かいます.搭乗口で,乗り継ぎの航空券の提示を求められ,少し時間はかかりましたが手続きをしてもらえました.