みとまるスカヤのモスクワ記録

2018.01-モスクワでの日々の生活,建築,音楽,旅行などの記録.

Новый Иерусалим 2

せっかくだから,と隣にある教会?修道院?も見に行くことにしました.エメラルドグリーンと金色のドームが美しいです.

f:id:mit0maru:20180718032250j:image

 

所々タイル装飾も見られます.

f:id:mit0maru:20180718032259j:image

 

こんな建物も.付属の施設なのでしょう.W杯の決勝が18時からということで,少し急いでいたので,中を詳しく見たり解説を読んだりはせずに,ぐるっと回るのみの見学です.メインの教会は中が水色でちょっと見たかったですが,入り口からのぞいたのみです.

f:id:mit0maru:20180718032304j:image

 

スズダリの修道院のように,周囲を要塞で囲まれています.写真からは切れましたが,このすぐ右側に新エルサレム博物館があります.

f:id:mit0maru:20180718032357j:image

 

駅前の売店でケバブがとても美味しそうだったので,お腹もすいてきたし,購入しました.130руб,色がオレンジなのは皮がチーズ味だからです.

f:id:mit0maru:20180718032402j:image

野菜たっぷりで,ソースが美味しく,期待を裏切らない美味しさでした.日帰りの遠足にはちょうど良い場所だったように思います.しかも鉄道代は,日本と比べて安く,往復で220rubでした.もちろん1時間の本数はそんなにないので,目的の電車を予め調べる必要があります.

 

帰りは駅から自宅まで2時間ほどかかり,W杯決勝開始から20分ほど経過して帰宅できましたが,すでにフランスが先制したところでした.

結果は報道されている通りでしょうが,私はモスクワで生活しているときにW杯開催という貴重な時期に居合わせることができて,とても思い出深い日々でしたし,何よりサッカーへの関心が増しました!