みとまるスカヤのモスクワ記録

2018.01-モスクワでの日々の生活,建築,音楽,旅行などの記録.

Kиeв 0日目

Здравствуйте!

 

南米からKиeвに友人が来る(周遊旅行の帰りに立ち寄る)というので,久々の再会ということもあり,会いに行くことにしました.現在のウクライナは国内東側でロシアとの情勢が悪化し,危険な地域となっているとメディアで報道されていますが,Kиeвは安全で大丈夫なようです.ウクライナ,といえば...バレエ,ボルシチ,カツレツ,あまり良くない話題かもしれませんがチェルノブイリ原発などが有名なのでしょうか.友人に会うことがメインで滞在日数も少ないので,今回の下調べもガイドブックにさらっと目を通したくらいです.

幸い,我が家からアクセス便利なкиевский駅からは鉄道で直通です.ちなみに,地下鉄はкиевская,鉄道はкиевский вакзал(вакзал=鉄道駅)と呼ばれており,ほぼ同じ場所にあり,鉄道の駅の名は向かう先(Kиeв)から用いられているようです.

ロシアでは初の夜行列車!20:59出発で,13時間弱の乗車です.夫も鉄道でкиевский вакзалからKиeвに行くのは初めてとか.ギリギリに家を出たため,最後は走って出発の3分くらい前に乗車する羽目になりました.始発でピッタリに発車するので,なんとか間に合って良かったです.汽車の中も蒸していて,もちろん,基本的に寒い国の汽車だから冷房などなく,汗だくで自分達の場所へ.

列車内にはもう乗客はそろっており,金曜夜だからかほぼ満席.2段ベッドが3方向にあり,日本の夜行列車よりもきつい感じはします.行きは,私たちは向かい合わせの下段のチケットを買っていました.

 

シーツセット.まくら,敷き布団,掛け布団としての毛布がありましたが,毛布は暑くて不要でした.

f:id:mit0maru:20180923041152j:image

 

セッティング完了.

f:id:mit0maru:20180923041222j:image

私は寝床のとなりに貴重品の入ったカバンを置いて持ち手を自分の腕に巻き付けて一緒に寝て,スペース的には困ることは無かったですが,大柄なロシア人男性などにはただ横になるにしても狭いように思いました.ベッドの下が荷物収納になっており,今回は私たちはリュックだけでしたが,大きい荷物はそこにしまうこともできます.

 

今日は昼間も出かけ,やらなければならないことが多くせわしなかったので,比較的すぐ眠りにおちました.しかし,夜中に起こされます...国境を越えるということはパスポートコントロールがあるんですね.ロシア人やウクライナ人ならスムーズなのかもしれませんが,めったに見ないであろう日本人で,空港のパスポートコントロール同様ここでも時間がかかりました.