みとまるスカヤのモスクワ記録

2018.01-モスクワでの日々の生活,建築,音楽,旅行などの記録.

Киев 2日目 -夕食-

夕食の時間としては少し早めでしたが,ウクライナ料理のレストランに向かいました.

ボルシチ.ボルシチの発祥はロシアではなくウクライナです.乾いた喉にグレープフルーツジュースがちょうどいいです.

f:id:mit0maru:20180925003142j:image

ロシアでもレストランなどでは2回くらいしか食べていないので,味の詳細を比較することは出来ませんが,どちらもビーツがベースの味になっているので,基本的には同じような味です.

 

カツレツ. こちらもウクライナの伝統料理.

f:id:mit0maru:20180925003146j:image

鶏肉のようです.写真に撮り忘れましたが,スイカとほうれん草のサラダも頼んでおり,マッシュポテトは半分くらいでお腹いっぱいになりました.

 

食事をしたのは外のテラス席ですが,屋内はこんな感じ.これも伝統的なのかな. 

f:id:mit0maru:20180925003202j:image

このレストランで友人達とは別れました.次に会えるのはいつになるのだろう...ロシアにしても日本にしても,私たちと彼女達で住んでいる場所の距離はとても遠いのですが,2人とも出会ったときから変わること無く,長い付き合いの大切な友人達の1人なので,また地球上のどこかで必ず会えると思っています.

 

19:00,駅へ向けて出発.夜の駅舎も美しかったです.

f:id:mit0maru:20180925003226j:image

 

駅の中の装飾も華やかです. 電光掲示板で,出発・到着の状況を確認できます.

f:id:mit0maru:20180925003208j:image

 

正面.

f:id:mit0maru:20180925003253j:image

 

20:33,モスクワへ向けて出発します.

f:id:mit0maru:20180925003256j:image

ウクライナではロシア語が通じ,相手のお店の店員やタクシーの運転手もロシア語で話すことに対して嫌悪感を示すことがなかったので,夫が会話してくれて安心しました.(友人達はスペイン語が母国語で,英語,フランス語,ポルトガル語,ドイツ語に堪能です.)