みとまるスカヤのモスクワ記録

2018.01-モスクワでの日々の生活,建築,音楽,旅行などの記録.

ロシア料理 -кафе Пушилин-

Здравствуйте!

 

日頃,お世話になっている方と久々にランチに行きました.ガイドブックなどにも載っているкафе пушикинです.

f:id:mit0maru:20180929211403j:image

 

窓側を予約していただいていたようなのですが,通されたのは柱の奥の暗い席でした.これはこれで雰囲気はあります.

 

13:00頃であまり混んでいませんでした.座った席から人のいない大人数のテーブルを見ると,こんな感じです.

f:id:mit0maru:20180930132544j:image 

テーブルセッティングも素敵!

 

内装は豪華です.

f:id:mit0maru:20180930132548j:image

 

平日12:00-16:00はビジネスランチをやっているようで,こちらのメニューから選びます.せっかくなので1260рубの3品コースにしました.

f:id:mit0maru:20180930132741j:image

 

次のページをめくると,お話が書かれており,メニューの冊子も素敵です.紙質も良いです.

f:id:mit0maru:20180930132724j:image

 

サラダとパン.あまり黒パンは好きではないのですが,この黒パンは美味しかったです.

f:id:mit0maru:20180930132747j:image

 

シシーというスープとスメタナ(サワークリーム).

f:id:mit0maru:20180930132810j:image

この暗がりの中ではボルシチのようにも見えますが,味は違いました.

 

ビーフストロガノフ. 

f:id:mit0maru:20180930132817j:image

でも,これ,ビーフストロガノフ ではないような..黒いのはペリメニのように思うし,ホタテの上の上に乗っていたら,この料理はこれで,豪華!と思ったかもしれませんが,マッシュポテトの上に乗っていました.一応お店の方にも確認したのですが,これがビーフストロガノフだそうで..一緒に行った方は,以前も同じ物を頼んだけれど,これではなかったと言っていました.

 

これに紅茶を頼みました.

 

トイレの大便器も素敵です.上部にあるタンクも類似のブルーの装飾がある陶器製,便座とフタは木製です.

f:id:mit0maru:20180930132607j:image

 

初めて行きましたが,いかにもロシアっぽいカフェで,特に観光などでモスクワを訪れた際には来ると良い思い出になるかと思います.予約は無くても入れそうです.この日は,日本人含め,東洋人も多く見ました.