みとまるスカヤのモスクワ記録

2018.01-モスクワでの日々の生活,建築,音楽,旅行などの記録.

床屋2

Здравствуйте!

 

夫がいままで行っていた床屋と別の店に行くというのでついて行きました.床屋や美容院は内装に力を入れているところが多いので,付き添うついでに見学できるのは楽しみです.

 

レジ台.

f:id:mit0maru:20181009041546j:image

煉瓦と目地の部分に手作り感が程よく出ています.実際手作りの可能性も高いと思います.背面の家具の木の質感もいい感じ.この球状のペンダント照明も合っています.

 

写真を撮らせてほしいと言ったら,奥まで入って撮っていいよ,とのことで,遠慮なく入らせてもらいました.

シャンプー台.タオル入れも造作なんだろうな...

f:id:mit0maru:20181009041549j:image

巾木は無い部分もあれば,ある部分も.住居だと,一律で設ける(か,まれに設けない)のが基本のようになっていますが,店舗だとその限りでもなく部分的に設けたり設けなかったりしていますが,それも状況に応じて自然に見えます.廻し縁は全面にありました.巾木も廻し縁もちょっとしたことでありますが,機能面を考慮することは別として,何を魅せたいか,何を印象づけたいか,によるのかな,と改めて感じました.

 

カットコーナー.

f:id:mit0maru:20181009041606j:image

この蛍光灯は微妙...だけど,天井が高いので,天井埋め込みDLでは照度不足になりそうです.となると,ペンダントで対応させるか...高天井は,開放的で,いいな,と憧れますが,店舗・住居ともに照明や空調を工夫する必要があるようにと思います.

 

見学していて興味深かったです.日本のサロンとの一番の違いは天井高なのでしょう.