みとまるスカヤのモスクワ記録

2018.01-モスクワでの日々の生活,建築,音楽,旅行などの記録.

Stockholm + Kopenhagen 5日目 -アマリエンボー宮殿

コペンハーゲンも日没が早めだから観光を十分するには朝早めの始動が肝心!と思っていたにもかかわらず,昨日遅く寝たからか,目が覚めたら8:30でした.

ストックホルムのホテルに比べて,朝食はハム,チーズが多く,野菜が少ないビュッフェ形式.とはいっても,これ(野菜少なめ)がこのあたりの地域では普通なのだろうな,と思います.パンはデニッシュパンやクロワッサン,バゲットなど豊富にあり,おいしかったです.

紅茶の茶葉を自分で袋に入れてティーバックを作って飲める仕様になっていたのですが,これがとても良かったです.紅茶はデンマークの紅茶老舗のA.C.PERCH'sのもので美味しいです.部屋でゆっくりしながら飲みたいくらいです.(部屋に置いてある紅茶はA.C.PERCH'sのものではなく,スーパーなどでも売っていそうなものでした).

 

朝食会場.ここも柱梁が現しになっています.
f:id:mit0maru:20200217074642j:image

 

ホテルで購入できるということで,120時間コペンハーゲンカードを購入.これがあればコペンハーゲンの観光名所はほぼカバーされているので,見られるところがほとんどです.結局もたもたして出発は11時頃になってしまいました.

 

まずホテル近くのアマリエンボー宮殿に向かいます.奥に見えるのはフレデリック教会.

f:id:mit0maru:20200217074620j:image

 

宮殿前広場では,ちょうどタイミング良く,衛兵交代式の時間だったようで,見学することができました.
f:id:mit0maru:20200217074635j:image

 

門の近くにいた衛兵さん.写真を撮ろうとしても近寄りすぎると,衛兵さん本人もですが,近くにいるおまわりさんが阻止していました.
f:id:mit0maru:20200217074410j:image

 

そのあと衛兵交代式が行われた広場に面する宮殿博物館へ向かいます.コペンハーゲンカードでカバーされていたため無料で見学しましたが,内容が「これだけ?」という割に実際の入場料はとても高い印象を受けました.
f:id:mit0maru:20200217074832j:image

 

その後すぐ裏のフレデリック教会へ向かいます.ここは教会なので無料.
f:id:mit0maru:20200217074320j:image

 

装飾も控えめで落ち着きます.
f:id:mit0maru:20200217074354j:image

 

街ではこんな自転車に乗っている人がいます.いいなぁ.いろいろ運べそうです.でも,日本は道幅が広くないので,これに乗っていたらきっと危険なのだと思います.こんな自転車で走っても大丈夫な街がうらやましいです.
f:id:mit0maru:20200217074526j:image

 

コペンハーゲンカードで公共交通機関も利用できるのですが,どこをどの路線が走っているのか把握しきれていないため,結局歩いて食事をするためにデンマーク料理屋へ行くことにしました.もっとも,歩いてもたいした距離ではないのですが.
f:id:mit0maru:20200217074359j:image

 

途中で見た教会.
f:id:mit0maru:20200217074329j:image