みとまるスカヤのモスクワ記録

2018.01-モスクワでの日々の生活,建築,音楽,旅行などの記録.

Рамен изакая бар [KU:] ラーメン屋

長距離散歩で前を通ることがあり,気になっていたので連れて行ってもらうことにしました.

夫は飲み会の帰りに行ったそうで結構美味しいとのこと,店舗内装も楽しみです.

f:id:mit0maru:20180130230328j:image

 

 客席.

f:id:mit0maru:20180130230416j:image

天井は躯体現しですが,5m以上ありそうです.非常に開放的で,見上げない限り空調吹出し口などは気にならないレベルで視界から消えます.

天井から吊っている木の化粧も効果的です.麺をイメージしているのかな…

これらの木は根元でスチールで結合,さらにアンカーボルトで天井から吊っているようです.

 

カウンター席もありますが,Барというだけあって,カウンター席もおしゃれ. 

  

客席にはレンゲ,箸置き場. 

f:id:mit0maru:20180130230611j:image

焼印が施されていて,シンプルでおしゃれな印象を受けます.

 

だいたいこういう場では意識的にトイレにも行くようにしています.

手洗い器もどんぶり意識?

f:id:mit0maru:20180130230620j:image

 

見上げると照明が.ちょっと配置場所に対して大きいようにも思いますが,空間が広いだけにこれはこれでそれほど気になりません.

f:id:mit0maru:20180130230637j:image

 

肝心のラーメンです!

f:id:mit0maru:20180130233938j:image 

夫はトンコツ(680руб)を,私は醤油(580руб)を食べました.お値段は日本で食べるラーメンを思うとやや高めですが,日本で食べるような味を楽しめます.