みとまるスカヤのモスクワ記録

2018.01-モスクワでの日々の生活,建築,音楽,旅行などの記録.パソコンの調子が悪く携帯からのupdateなので只今記載に時差が生じています.

退院

Здравствуйте!

 

1週間経ってようやく退院できました.少し浦島太郎の気分です.

f:id:mit0maru:20210526045833j:image

朝,超音波の検査のため,こちらの地下連結通路を通って,別の病棟に向かいました.

f:id:mit0maru:20210526045655j:image

私はまだ左耳の聴力が全く戻らず平衡感覚がなく,フラフラしているので,車椅子に乗せられています.

 

消防用なのでしょうけれど,プランがありました.
f:id:mit0maru:20210526045732j:image

エレベーターで上部階へ行き,こちらの超音波検査室にて診てもらいます.

f:id:mit0maru:20210526045714j:image
超音波の先生は特に何がどうだ,と説明するわけではありません.聞けば答えてくれるのかな.しかし,ロシア語しか話せない先生でした.だから,ただ検査をするだけ.ここは病棟が違うこともあって,婦人科だけの超音波をするわけではなく,男性も若者から高齢者までいました.

また来た道を戻って,帰ります.

同室の患者さんが朝ごはんをとっておいてくれました.

f:id:mit0maru:20210526045753j:image
カーシャ,パンとチーズ.

しばらくすると,ザギトワ(医師)が来て,問題なし!帰れるよ!と言いに来ました.何時に?と聞くと14時か16時.問題なしなんでしょ,あと最低3時間待つのか...

 

本も持ってきたのは読み終わってしまったし,暇...結局14時に再びザギトワ(医師)がやってきてメディカルレポートを手渡してくれました.

 

その後,支払いを済ませようとしたら,なんと,入院費,治療費,診察費,救急搬送費が無料ということでした.なぜ?かなりわからない...

一週間前に行ったセレブ病院では10分くらい見てもらって,内耳に問題があると言われただけで15,000円くらいかかったのに,ここは8日いて,仮にも食事やシャワートイレは使っているのに,薬も処方されているのに,タダ.救急搬送されたからなの?いや,わからないな.なぜ?なんで?

 

疑問が消えることなく,ただ,早く家に帰りたくて,外に出ました.

ああ,こうなっているのね.きれいな新緑.

f:id:mit0maru:20210526045900j:image

帰りはフラついているものの,タクシーではなくメトロで帰ることにしました.

f:id:mit0maru:20210526045905j:image

が,一週間前の救急搬送された日の朝,造影MRIにセレブ病院に行った時資料を持っていくのに大きめなカバンで行ってそれにトロイカカードも入れたままでした.トロイカカード無しに一回券で乗車すると60руб.トロイカカードありだと42руб.結構違うのね.

 

この病院,我が家からは比較的近いのです.メトロで一本.すぐ着きました.

 

病院で昼ごはんを食べなかったので,市場のベトナム料理屋でトムヤムを食べました.今までは陶器の皿での提供でしたが,久々に食べてみるとコロナの影響かプラスチックの器になっていました.

f:id:mit0maru:20210526050012j:image

 

今日は疲れたし出前でも頼みたかったのですが,消費期限少し過ぎた肉を食べるために,夕飯は作りました.

疲れた一週間でした.

入院 6

Здравствуйте!

 

病室には遮光カーテンはなく,今日の出が4時なので3時半くらいには明るくなります.早く目が覚めてしまいます.

 

朝食.

f:id:mit0maru:20210524041207j:image

米のカーシャ.パン.チーズ.チャイ.

同室の患者さんにハムを恵んでもらいました.

 

夜中に現れた患者さんは久々にみるかなりほっそりした人です.あんまり悪いところ無さそうだけど,どこか悪いところあるのよね.同室の患者さんには伝えていたようですが,ロシア語なのでわからず.

 

枕カバーがビリビリに破けているので,ちょうど今日掃除当番?がユリアだったのでお願いして新しいカバーをもらいました.交換は自分でやります.荷物をもってきてくれたり,超音波の部屋まで車椅子で連れて行ってくれたり,何かと世話を焼いてくれています.私も病院スタッフで名前を知っているのはユリアくらいです.


ランチが14:30からと遅いのでそれまでプロフをお裾分けしてもらいました.

f:id:mit0maru:20210524041227j:image

スタローバヤのレンジで温めて食べました.

ランチ.

f:id:mit0maru:20210524041342j:image
ボルシチ,マカロニ,ビーツ,コーン,ブロッコリー,チャイ.

さっきプロフを食べたので,配膳のおばさんに少なめね!ってお願いしました.てんこ盛りですが.

 

肉は入っていないですがそれなりに美味しいです.

f:id:mit0maru:20210524041345j:image

23度くらいで暑かったので窓を開けました.

f:id:mit0maru:20210524041400j:image

 

昨日お化粧ハンドバッグで来た患者さんは30歳,話好きなプロフを提供してくれた患者さんは38歳.ほっそりさんは年齢不明.

やっぱり,その年齢より上に見えます.

さらに一人(48歳)患者さんが加わってみんなで話に花を咲かせています.

なんかもうユースホステルを通り越して,即席で結成された修学旅行の女子部屋みたい.湧き出る泉のように話が止まらないです.私は2%くらいしか理解できていません.病状のこととか家族のこととか話しているのかな?くらいです.理解できていなくても聞いたことがある単語が出てきたりすると推測したり,それはそれで聞いているだけでも一向に構わないのです.楽しそうな雰囲気でそれも良いのですが,ただ,難聴で,5人が同時に話すと,どちらから話しているのか混乱してとても辛い.さらに食べながらだと自分の咀嚼(音は立てていなくても)も重なって倒れそうになります.

部屋にいるのは諦めて,廊下の明るい窓際で読書を続けました.

 

気分転換に夕方にシャワー.

 

夕ごはん.

f:id:mit0maru:20210524041416j:image

マッシュポテトと魚のスフレ(すり身),パン.お茶.

 

お茶を飲むために熱湯を取りに行った時にプランをパチリ.

f:id:mit0maru:20210524041420j:image

平衡感覚が保てずフラフラ歩いていたら,(婦人科疾患で歩けていないと思われているだろうな..)通りすがりの患者さんが,部屋まで持って行こうか?って手伝ってくれました.

 

食後も楽しい話でみんな盛り上がっているのですが,ちょっと耳的に辛いのでまた廊下へ.

ここで,夫に持ってきてもらった二冊の本を読み終わってしまいます.


もう,とにかく暇なので,新聞を折り紙にして馬...とか.

f:id:mit0maru:20210524045736j:image

 

寝る時間になって部屋は暗いのに話が止まらないです.横になっていた患者さんも座り始めた.結局静かになったのは22:45.ここらへんもロシアらしさを感じます.

 

今日もお尻注射は免れました.安眠できるよ.

 

もうお腹より耳が心配です.2週間経過してもなんら変化はなし.日本の耳鼻科医の先生,そのほか意見をいただいた先生の話では,頭には耳の問題と別に腫瘍?があり,耳は突発性難聴なのでは,とのこと.私も納得です.入院4日目くらいからビタミンB剤だけは摂っています.治らないのかなぁ..

入院 5 -パーティー?!

Здравствуйте!

 

もうここに来て6日目です.病院の住人化してきています.日本人(東洋人)は珍しいのでしょうね,看護師さん,お掃除の人,配膳の人,一部の患者さんには顔を覚えられていると思います.

 

朝5時半.綺麗にお化粧してハイヒールを履きハンドバッグくらいしかもっていない(入院する荷物ではない)軽装備の患者さんが来ました.朝早いな.一見問題なさそうだけど緊急疾患があったんだろうな,こんな時間だし.

携帯の充電器貸してと言われてかしました.私も搬送され日は同室の人に借りました.同じ部屋の人もスリッパを貸してあげていました.

朝は8度.数日前まで30度を超えていたのにだいぶ寒いです.

 

今日はお尻に注射をされずに済みました.やっぱり良くなっているってこと?お尻に痛い注射をされる基準がよくわかりません.

 

今日は医師の回診は無し.看護師さんが薬を配りに来たり,注射しにきたり,検温しに来たりするだけです.

 

朝ごはん.

f:id:mit0maru:20210523040501j:image

カーシャとパンとココア.昨日まで同室だった人が退院時に置き土産してくれた生ハム.

 

やることがないので,この明るい窓辺の椅子で一日中夫に持ってきてもらった長編小説を読んでいました.四巻セットで二巻だけもってきてもらったのですが,全部持ってきてもらっても良かった...

f:id:mit0maru:20210523040737j:image

暖かいし居心地いいです.

 

天井が少し興味深い造りになっています.

f:id:mit0maru:20210523040947j:image

 

シャワーは1箇所なので,なるべく空いている時間に,さて入るか.

このままだと7日間同じ病院服を着続けることになるので中に着た薄いワンピースの病院着は脱いで,高校の部活Tシャツにガウン?を着ることにしました.今日はユリアがいたので,ワンピースがあるか聞いたら月曜日にならないと届かないそうです.

 

ランチ.

f:id:mit0maru:20210523041059j:image

豆のスープ.マッシュポテトのシチュー掛け,ビーツのサラダ,キーセル.キーセルは酸味のあるフルーツと砂糖の入った日本でいうところの葛湯みたいなものです.

 

時折,同室の人が,話しかけてきます.

何歳?とか.実年齢を言いましたが,顔(肌?)がきれい.というようなことを言われた気がします.(ロシア語だからはっきりわかりません).私はケアもおざなりですし特別美肌なわけではありませんが,彼女たちから見たら年齢の割には若く見え,肌も若いということなのかもしれません.日本人は若く見られがちです.

顔に何のクリーム塗ってるの?とか.今は夫に持ってきてもらったので,細かくお願い出来ずボディクリームで代用しているのでそれを見せました.

両親の写真は?とか.これについてもたまたま携帯に入っていた写真を見せて年齢まで言いましたが,驚いていたようです.日本人は実年齢よりずっと若く見える,というようなことを伝えると頷いていました.

 

夕飯.

f:id:mit0maru:20210523041308j:image

ソーセージ,ゆでキャベツ,マカロニ,パン,りんごジュース.

梨をもらい忘れて,昨日までいた患者さんの置き土産のオレンジを食べました.

基本的に同じような味付けなので,もう飽きてはいるのですが,贅沢は言えません.

 

まだお腹が空くのでさらにクッキー.

f:id:mit0maru:20210523042239j:image

ようやく少し落ちたかな.

 

昨日談話したアンナが外を歩いて花を取ってきたとくれました.

f:id:mit0maru:20210523044240j:image

良い香り.明日一緒に行く?って,私,このフロアから出ても良いの?まだ左耳は全く聴こえないのですが,平衡感覚の狂いは慣れなのかフラつきが少なくなったように思います.ちなみにアンナは私が左耳が聴こえないこと,まだ知らないはずです.

 

さらに読書を続けていると,同室の人が21時くらいに出かけていき,何やら差し入れを持って帰ってきました.

 

じゃん!

f:id:mit0maru:20210523042421j:image

プロフだ!まだ温かいよーって.

 

みんなで写真を撮っています.

f:id:mit0maru:20210523042443j:image

スタローバヤ(調理場?)から勝手にお皿とスプーンを持ってきて,消灯まで1時間ですが食べ始めました.提供者の患者さんは差し入れてくれた人(旦那さん?)とビデオ電話を始め,なぜかもう一人の患者さんと私もそのビデオ電話に登場してすっかり楽しい雰囲気に.私も全部平らげたお皿を,差し入れ主に見せて "Очень вкусно! Большое спасибо! ありがとう!" とお礼を言いました.

日本の入院病棟だと,さすがにここまでの盛り上がりは無い雰囲気ですよね.必要な時に会話に加われば一緒に盛り上がり,一人で読書したければ必要な時にだけ話しかける(自分たちは出掛けるけどここにいる?とか),読書に飽きて会話に加われば参加できる,この距離感が私にはとても居心地がいいです.日本人より裏表なく素直な人たちが多い気がします.

 

寝ようとしたら,今23:15過ぎですが,また軽装備の患者さんが着ました.この人も一見悪くなさそう.なんで?なぜおかしな時間に入院患者が来るの?(まぁ誰にもききませんけど)ここは宿泊施設なんだろうかとすら思ってしまいます.

ベッド6床のうち自分含めて4床が埋まりました.

入院 4

Здравствуйте!


結論からすると,朝やった超音波で状況に変化が見られないとかで,退院できませんでした.

 

下痢止めのせいか,ちょっと便秘気味になってお腹が痛い..でも,それを言うと今度は下剤が配布されそうなので,黙っています.

 

だんだん病院の住人化してきました.勝手がわかってきたというか.

同室の患者さんに,チョコレートケーキ,りんご,もも,バナナ,ヨーグルトをもらいました.ロシアのチョコレートケーキ,初めて食べましたが,かなり甘いです.病院の食事が少なめなのかお腹が空くので食べられましたが,平時であれば完食は厳しいかも.

 

まだ帰れないということで,前回夫には着替えを一つしか持ってきてもらえずこのままでは5日同じパンツを履き続けることになるので,また泣きついて,持ってきてもらいました.今日から寒くなって13度くらいなので,衣類と,ついでに読もうと思っていた本も持ってきてもらいました.

 

同室の5人のうち,3人は今日帰宅.もう1人(話好きな人)と自分だけが残りました.彼女は英語ができるわけではないので,親切にしてもらっているのに話し相手になれず少し申し訳ない気分になりました.

 

夫に荷物を持ってきてもらう時に,入り口まで取りに行って良いか,ちょうどザギトワ(医師)がいたので聞こうとした時に通訳してくれた人(アンナ)が夕食にやってきました.ちなみにフラついているからか,荷物は取りに行ってはダメで,ザギトワ(医師)が代わりにいってくれました.

 

アンナは44歳で子供が男(19)男(15)女ナターシャ(11)男(6)と4人いるそうで,上の男の子2人がとても上手にアコーディオンを弾く様子,ナターシャがロシアの伝統楽器を弾く様子の映像ほか,クリミアを旅行したときの写真などを見せてくれました.とても英語が堪能です.足首の骨が折れてボトル?を入れているとか.痛々しかったです.あとお腹痛いとか言っていたかな.あまり疾患について根掘り葉掘り聞くのも,と思ったのでさらっと聞いた感じです.

私もいままで設計したプロジェクトの写真が携帯に入っていたので紹介したりしていました.

今はお腹も痛くないし,モスクワのユースホステルに泊まりに来たような気になってきます.

 

残りの時間,消灯までは読書をしていました.今日はお尻に注射されずに済んだ.良かったよ.

 

朝ごはん.

f:id:mit0maru:20210522101445j:image

カーシャ.パンチーズ乗せ.ミルクチャイ.

 

昼ごはん.

f:id:mit0maru:20210522101449j:image
プロフ,にんじん,キャベツ,スープ,パン,コンポート.

 

夜ご飯.

f:id:mit0maru:20210522101453j:image

白身魚のすり身,マッシュポテト,パン,りんご,りんごジュース.

 

毎回同じような感じですが,食べられるだけありがたや〜と完食しています.

入院 3

Здравствуйте!

 

朝,また看護師さんがお尻に注射しに来ました.悪いところないって!それ必要?

f:id:mit0maru:20210521043335j:image

朝ごはん.

f:id:mit0maru:20210521043357j:image

カーシャ,パン,ヨーグルト,ミルク入りチャイ

同室の患者さんにハムをもらいました.みんなどこからともなく食材?を入手しています.ちなみにこの階に売店のようなものはなく,(たぶん私だけ)階を離れようとすると猛烈に止められました.他の階に売店があるとも思えないです.病院にネットスーパーの宅配とか頼んでいるのかな.家族知人友人に届けてもらっているのかもしれない.部屋には冷蔵庫があります.

 

おそらくこの記事を読んでいる方でモスクワ51番病院に入院する人はいないと思いますので,どんな生活か詳細を記載します.

病院着は貸し出されるものの,家から持ってきた自分の服を着ている人がほとんどです.スリッパなどないので,ビーチサンダルやスリッパを持参します.私も夫に着替えを届けてもらった時に持ってきてもらいました.コップも自分のものを持ってきている人がほとんど.私は病院のものを借りています.毎回食事でチャイが提供されますが,飲んだ後は自分でコップを洗います.リネンはベッドに置いてあるので自分でベッドメイクします.水は6Lくらいのペットボトルが部屋にあり,それを自由に飲んで大丈夫です.

部屋の外に出る時はトイレでもシャワーでもマスクをして行くようにとのことです.

 

ランチ.

f:id:mit0maru:20210521043418j:image
スープ.ミートボール,にんじん,ビーツのサラダ(酸っぱく無い),ゆでた蕎麦の実.パン,チャイ.

 

ちょっと廊下をうろうろしてみました.毎日のタイムテーブルが張り出されています.

f:id:mit0maru:20210521043436j:image

手前は冷たい水?奥はお湯?が用意されていました.

f:id:mit0maru:20210521043440j:image

ティーバックをもってきている人もいました.

 

こういうスペースもあります.

f:id:mit0maru:20210521043501j:image

 

薬が渡されました.手作り感のある袋です.
f:id:mit0maru:20210521043520j:image

何かわからず飲むのは怖いので,パッケージに書かれた薬品名をGoogle先生に聞いて調べました.下痢止めだって.もう下痢していないんだけどな.

 

やることが無くて暇なのでシャワーを浴びました.

f:id:mit0maru:20210521043537j:image

外から丸見え.

f:id:mit0maru:20210521043540j:image

双眼鏡でのぞき,とかこの国には無さそうな犯罪だな..みんなそんな他人に興味なさそう.

 

夕飯.

f:id:mit0maru:20210521043553j:image

肉とじゃがいものとろみあんかけ.キャベツの千切り,パン,クッキー,りんごジュース.

病院のご飯だからか,全て食べてもすぐお腹が減ります.

 

夕食の後,同室の患者さんにオレンジやイチゴやベリーをおすそわけしてもらいました.

 

ここは6人部屋で,今満床ですが,昨晩来た患者さんが話好きの人で夕食後は話に盛り上がっていました.

 

21時半頃隣にいた患者さんが,治った様子はないものの帰宅していきました.ロシア語で何か話していたけれどわかりません.

 

私はWi-Fiが使えるので,ネットサーフィンしたり,たまたまネットで買っていたNHKロシア語講座のテキストを見たりしています.あとは,実家の両親と話したり.夫は家で仕事をしているとのことです.韓国ドラマでも見ようと思ったのですが,片耳しか聞こえないので,頭が痛くなるのでやめました.

入院 2

Здравствуйте!

 

6:45看護師さんがお尻に注射しに来て目が覚めました.痛い...同室の人が大人しく注射されているのが信じられないです.そもそも何の注射なの...

ここで,日本にいる長き付き合いのある友達(形成外科医)に聞いてみると,筋肉注射であろうことがわかりました.私は素人なので,そういうのも分かりませんからね.彼女も(私もですが),薬剤名がわからないと何とも言えないとのことですが,これであとはGoogle先生に筋肉注射について聞けます.

『筋肉層には沢山の血管があるので薬剤の吸収率が高く,浸み込むスピードが速いことから即効性がある』.なるほど.

 

8:45 採血.採血で失神しそうになったことがあり,苦手なのです.大騒ぎするので,採血に来た看護師さんにいつも笑われるんですけど.毎日やらなくて良いよ..

 

今日も良い天気.

f:id:mit0maru:20210520104317j:image

 

朝ごはん.

f:id:mit0maru:20210520041205j:image

カーシャ.パン,チーズ,チャイ.

 

10:15 回診.ベテラン女性医師.

安静とだけ言い残して去って行きました.え….

 

顔洗えてないしな〜,歯磨きできてないしな〜,鬱.と,思っていたら昨日通訳してくれた患者さんが来ました.それを話すと,洗顔料と歯磨き粉と顔に塗るクリームを貸してくれました.神!!!ありがたや.指に歯磨き粉をつけて歯を磨きました.

 

ランチ.

f:id:mit0maru:20210520041442j:image

伸びたスパゲティのスープ,ソースのかかったマカロニとミートボール,パン,チャイ.やたら炭水化物だな.

贅沢は言ってられないといまのところ全て美味しく完食です.

 

14:00過ぎ

今日は次元(医師)は来ずに,とてもかわいくて少しアリーナザギトワ選手に似ている医師がきました.ザギトワ(医師)は携帯で,彼女の英語ができる友人に繋いで通訳してもらいながら説明してくれました.平衡感覚が戻っていないので少しフラつきながらマイケルジャクソンのムーンウォークを披露して元気アピールをしてみたのですが,それでもダメ.失笑されて終わりました.

結局明日は安静.金曜日の朝検査をして問題なければ退院とのことです.2時間でタクシー往復するからとか,夫に来てもらって一緒に戻るからとか,荷物置いてくるからとか,いろいろ交渉に臨んだのですが,失敗に終わりました.

コロナの検査しているので,外に出て感染して戻ってきたら面倒とか,そういうのあるのかな.

 

顔は洗えたけど,このままでいくと5日同じパンツをはき続けなければならない….これはだめだ,と,夫に泣きついて,急遽着替えを持ってきてもらいました.お願いの仕方が悪かったのは否めませんが,あらかじめお願いしたと思っていたものと違って,今寝巻きにしていた高校の時の部活のTシャツを持ってきてくれました.高校名とDANCE部って書いてあるんだけど…これ着て帰るのか.まぁ今更です.でも,物を取りに行くのもダメなのですよね.夫の到着を待って廊下をうろついていたら患者さんやスタッフの方に全力で止められ,結局スタッフの方に取りに行ってもらいました.

 

シャワーを浴びました.古いけど掃除は行き届いています.少しさっぱりした.

 

晩ご飯.

f:id:mit0maru:20210520041457j:image

マッシュポテト,ビーツのピクルス,白身魚.パンとチャイ.

野菜...無し.

 

だんだん暇になってきたな.ここで,今頃病院にWi-Fiがあることに気付きました.まさか無いと思っていたのですが,助かります.これでメーラーがつながりました.

 

夜9:30くらいにリュック(多分着替えとか入っている)を持った女性2人がやってきました.6つのベッドは全て埋まり,一見,満室のユースホステル(海外の)状態.

 

そして寝ようかなぁと,思っていたら,看護師さんまたお尻に注射しに来たよ..もうお腹痛くないって.安静にして検査待ちのためにいるだけってザギトワ(医師)も言ってたのに...

別の男性医師が来て,まだフラフラしているしダメだ!と.いや,フラフラはお腹とは別の要因だから.ここに来る前からそうだから.それ,退院まで治らないよ.頭に問題あること,この医師はわかっているのだろうか..

 

ナースステーション?

f:id:mit0maru:20210520104403j:image

 

一日が終わりました.もう,脱走したい...

入院 1

※途中トイレ,便器の写真を載せているので嫌な人は見ないでください

Здравствуйте!

 

朝5:30に看護師さんが来ました.検尿.

紙の無いトイレで採尿します.どっちみち紙流さないし,と思って部屋にあるペーパータオルを持っていってそれを使いました.使用後の紙は便器の横の箱へ.

その後しばし仮眠.

8:30ころにお尻によく訳のわからない注射をされました.(本当は説明されているのかもしれませんが,看護師さんは英語できないので,ロシア語ではわからない).もう恐怖.大丈夫なの?

採血もされました.カテーテル用の口は外されました.良かった.

朝食.カーシャとトヴァローグ?とパン.チャイ.

f:id:mit0maru:20210518235146j:image

その後内診.英語ができる患者さんが来てくれました.婦人科主任のような大柄な男性医師がотлично!とのこと.なんだ,問題ないじゃん!早く帰らせてよ.医師や看護師や通訳してくれた女性患者さんの前で,もちろんここでもその場でズボンとパンツ脱いでいます.カーテンとか仕切りとか,無しです.診察の椅子も日本のような電動で上がり下がりするものではなく(日本で以前,私が婦人科検診で行ったところは電動でした),動かないです.よじ登る感じ.しかし,もはやそんなことはどうでも良い.頭フラフラだし,耳聞こえないし,早く帰りたいし,もうどうにでもしてよ,という感じです.

 

この辺りでこのまま洋服を着続けることを諦め(すぐに帰宅できないと判断)病院服に着替えます.

f:id:mit0maru:20210518233503j:image

大きくてブカブカです.柄は花柄で結構かわいい.でも昨日も今日も30度超えているのに二日も同じ服着ているし,あり得ないよね,と思って仕方なく.心なしか悪臭を放っている気がする...歯も磨けていません.顔も洗えていない.蛇口を捻ったら茶色い水でうがいもできていないです.

ランチ.伸びたパスタ入りスープ,マッシュポテト,ゆでブロッコリー,茹で鶏肉,パン,チャイ.

f:id:mit0maru:20210518235237j:image

毎回,すごく美味しいわけではないですが,お腹も減ってるし,悪くない,と完食です.

 

14:00から超音波でした.これは英語ができる,こちらも主任(?)女性医師でした.かなり慎重に診ていました.

問題ないか聞いたら,少し問題あるって...少しって何???何なの?怖いんですけど.

 

ここでエレベーターに乗るのですが,なんとも言えないエレベーター.

f:id:mit0maru:20210518233343j:image

そのまま監獄に行けそうだな...日本では見たことがない,ソ連時代をイメージしてしまう形状です.エレベーター係(開閉に人が必要?)の女性もいます.

エレベーター内には椅子とテーブルとお茶のカップ,時計などがあります.私の車椅子を押してくれたユリア(掃除とかしてくれる係?)はこの椅子に座っていました.

f:id:mit0maru:20210518233357j:image

 

15:45 突然お腹が痛くなりトイレにこもってうーうー言ってたら薬を飲むように言われました.何の薬?下痢止めみたいなことを言われたけど,看護師さん怖くて「早く飲む!!!」と言われて,もう逃れられないと飲みました.

ちなみにトイレ.ここは便座があります.汚い写真ですが,拭いたら横のバスケットに入れます.紙が満杯.

f:id:mit0maru:20210518233927j:image

今日は紙も補充されていました.薄くて硬い.

f:id:mit0maru:20210518234017j:image

トイレの手洗い.

f:id:mit0maru:20210518234446j:image

初めて使ったらショックかな..慣れるとそんなものか,と思います.

 

その後は休んで,と言われ,ベッドにいます.次元(医師)今日来ないなー,と思っていたら,今日は病院に来ていないと!医師の了解がないと,また具合悪くなったら困るから今日は出られないと.はぁ...

 

この病院のこの階は(5階らしい)婦人科疾患のある人の入院エリアらしいです.

 

その後,事務的な用事があり,急遽夫の職場の方に取りに来てもらいました.私は直接このフロアを出られないので受け渡しはユリアにお願いしました.

 

夕飯.

f:id:mit0maru:20210519112419j:image

蕎麦カーシャ,パン,トヴァローグ.お茶にオレンジ.

野菜ないな....

 

うつらうつら寝ていたら23:30頃看護師さんが注射をしに来ました.今朝同様お尻に!痛くて寝られなくなりました..泣.

 

まさかの入院で,カバンの中にもパスポートくらいしか持っていないし,退屈です.今日夫の職場の方が,用事ついでに充電器を持ってきてくれたので助かりました.