みとまるスカヤのモスクワ記録

2018.01-モスクワでの日々の生活,建築,音楽,旅行などの記録.

ウズベキスタン料理 -чайхона No.1-

内装は賑やかな感じです.椅子がソファで,座り心地が良く,テーブルも広いのでゆったりできます.

f:id:mit0maru:20180403180643j:image

 

お酒も棚に飾られています.奥にはカーテンで仕切られた席もあるようです.

f:id:mit0maru:20180403180702j:image

メニューは英語のものもありますが,写真が大きく載っているので大体イメージできます.

 

洋梨とイチゴのジュース.少し甘いです.微炭酸入り.これは1Lでの提供だったので2人でシェアすることに.喉が渇いていたのでごくごく飲めてしまいます.

f:id:mit0maru:20180403180732j:image

グラスが空になると店員さんが注ぎ足してくれます.

 

温サラダとトムヤム.温サラダはパプリカ,茄子などが炒めてあります.香辛料が効いています.トムヤムはあまり辛くないけれど,海老出汁が効いていて美味しいです.ロシア人は辛いのが苦手な人が多いようで,辛い食べ物は基本的にないです.トムヤムはウズベキスタン料理ではないと思いますが,美味しそうだったので頼んでみました.

f:id:mit0maru:20180403180744j:image

 

豚肉ラム肉?(2019.05.08 追記)の炒め物.餡掛けみたいなとろみがあります.赤い粉はあまり味がなかったように思います.何だったんだろう.

f:id:mit0maru:20180403180813j:image

 

Плов(プロフ).ガーリックが入っており,スパイシーな炒飯みたいな感じです.お肉はラム肉です.

f:id:mit0maru:20180403180827j:image

 

Лагман(ラグマン).スープ自体はトマトベース.パプリカや玉ねぎが入っています.右はトマトガーリックソース.辛くはなかったです.

f:id:mit0maru:20180403180841j:image

中に麺が入っていますが,手打ちなのかコシがあって美味しいです.

f:id:mit0maru:20180403180900j:image

 

これらを食べてチップ込み3000Rub(約5500円)でした.

料理はどれも美味しく,このレストランに来て,ウズベキスタンという国が一気に身近になりました.

 

(2019.05.08 追記)

ウズベキスタンでは宗教上豚肉は食べないのではないか,という友人からのご指摘でした.確かに..