みとまるスカヤのモスクワ記録

2018.01-モスクワでの日々の生活,建築,音楽,旅行などの記録.

Croatia+Mostar 5日目 -Dubrovnik-

朝食は昨日の夕食のような感じで済ませて出発です.宿から観光場所の旧市街地までは徒歩30分ほど.下りなので,そこまで歩くのは苦ではないです.逆に昨晩は登りだったので辛かったですが.昨晩宿からネットで購入していたドゥブロブニクカードを観光案内所で実券と引き換えました.このカードは1日,3日,7日とあるようですが,私たちは今日集中して見学することにして1日券にしました.ネットで事前に購入すると少し割引になるようです.

 

旧市街地は城壁に囲まれているのですが,その一周を歩くことができます.混み合うため朝一番に行く方が良いらしいので,まずはそこを目指しました.城壁の上からはこんな感じで,赤い屋根の家々を眺めることが出来ます.

f:id:mit0maru:20180504212243j:image

 

海に面しているので,海沿いだと,左右に町並みと海が見える状態です.

f:id:mit0maru:20180504212302j:image

 

少し高くなっているところから街を一望できるので,要塞の上を歩くだけでも美しい町並みを見ることが出来ます.

f:id:mit0maru:20180504212328j:image

 

城壁の中には観光場所がある一方で,普通に人が住んでいそうな建物も,庭もあります.

f:id:mit0maru:20180504212353j:image

 

海から山へ.この山はスルジ山というらしく,山頂からの景色も観光名所になっています.

f:id:mit0maru:20180504212434j:image

2時間くらいかかったかもしれません.途中の博物館を巡りながら一周しました.

 

出口に戻ってくると,その隣にサンフランシスコ会修道院があります.ここは日本人観光客にとっては修道院よりもマラ・ブラーチャ薬局の方が有名かもしれません.世界で3番目に古い薬局があるそうで,そこの化粧品は中世からの配合に基づいて作られているとか.私もお土産で何度かもらったことがありますが,種類にも寄りますが看板商品のローズウォーターはさっぱりした使用感です.

f:id:mit0maru:20180504212501j:image

写真は翌日撮影しました.だから空が曇っています. 

 

薬局の入り口.中は撮影禁止です.日本人の観光客がたくさんいました.私たちは機内持ち込み荷物だけの航空券を買っていたので,たくさんは購入できず,一つだけ購入しました.

f:id:mit0maru:20180504212528j:image

 

メインの通りを歩きます.お土産屋さんやアイスクリーム屋さん,パン屋さんなどがあります.

f:id:mit0maru:20180504212548j:image

 

聖ヴラホ教会.

f:id:mit0maru:20180504212606j:image

暑さと疲れで,教会は祈るところかと思いますが,中の祈るはずの椅子で少し休ませてもらいました.

続いてこの近くにある大聖堂も見学をしました.

 

そろそろお昼ご飯休憩ということで,こちらのお店「Kamenice」へ. 

f:id:mit0maru:20180504212713j:image

 

タコのサラダ,生ガキ.タコのサラダはさっぱりしていて美味しいです.たくさん食べました.生ガキは日本のものに比べて小さめです.レモンが合います.

f:id:mit0maru:20180504212635j:image

 

小魚フライとムール貝のリゾット.

f:id:mit0maru:20180504212644j:image

小魚フライは丸ごと食べられるので,カルシウムを摂取している感じです.ムール貝リゾットが特に美味しかったです.トマトがベースの味付けです.満足いくまで食べました.

 

だいたい街のレストランはこんな感じで,路地に座席を設けているところが多いです.どこでも店内より,屋外の席の方が人気です.

f:id:mit0maru:20180504212743j:image

 

ドゥブロヴニクカードで入場無料ということもあり,地質博物館みたいなところに行きました.骨標本や,貝,魚の模型が展示してあります.

f:id:mit0maru:20180504212803j:image

人は少ししかおらず,閑散としていますが,展示方法はなかなか面白いです.この透明な球の中には展示物の貝が入っています. 

 

さらに,これはカーテンレールで吊るされている.こんなレールはSilent Gliss製かな..とか思ってしまいました.

f:id:mit0maru:20180504212827j:image

 

アイスが食べたくなる暑さです.アイスと言ってもアイスクリームではなくシャーベットのようなタイプが合う暑さです.このledoというブランドは冷凍食品やいろんなものを扱っているようです.グリコみたいなポーズをしているクマさんが印象的です.

f:id:mit0maru:20180504212847j:image

味はガリガリ君のような感じです. 

 

旧総督邸など入れないところを除いて,一通り見学し終わったので,ケーブルカーでスルジ山へ向かいました.

f:id:mit0maru:20180504212928j:image

 

こうやって眺めると旧市街地がどのようになっているのかよくわかります.

f:id:mit0maru:20180504212938j:image

 

ここで,山頂にある戦争博物館へ行きました.ドゥブロヴニクも1991年ユーゴスラビア人民軍の攻撃により惨事が起こりました.美しい景色とともに,こういったことも心に留めておかなければならないように思い,見学しました.

f:id:mit0maru:20180504213036j:image

 

山頂にはソーラーベンチのようなものが.電源ケーブルを持っていなかったので,試すことは出来なかったのですが,使えるのかな.

f:id:mit0maru:20180504213108j:image

 

たくさん歩いて疲れました.旧市街地の食事はとても高価なので,宿の近くのイタリア料理のお店に行きました.ピッツァ,イカスミリゾット,エビとアンチョビ入りのマリネサラダです.

f:id:mit0maru:20180504213115j:image

ドゥブロヴニクはモスクワに比べてお店が閉まる時間が早いようです.モスクワは中心部ではブティックなどは22時まで,スーパーは22時か24時間空いています.

夜も遅くなってしまったので,スーパーに行かずに,帰りはバス(バス24時間券もドゥブロヴニクカードに付いている)を使って帰ってきました.