みとまるスカヤのモスクワ記録

2018.01-モスクワでの日々の生活,建築,音楽,旅行などの記録.

фестиваль СВЯЗЫВАЯ ПОКОЛЕНИЯ 2

飲食の売店を抜けるとこちらのホールの建物があります.

f:id:mit0maru:20180723161820j:image

中では様々なイベントがやっていて,ホワイエには不動産や交通などの企業の展示もありました.もしかしたら,企業対象の期日もあったのかもしれません.

 

これは常設なのか,企画なのかわかりませんが,グリーンが.

f:id:mit0maru:20180723161827j:image

 

ホールの中でも,公開講演会のようなものがやっていました.

f:id:mit0maru:20180723161845j:image

 

立派なホールですが,ちょっと気になったのが,床が素地のような気がして,塗装無し?と思ってしまいました.壁に図面が貼ってあるところがあったから,まだ補修とか入るのかな.とはいえ,床素地で人が立ち入るのは大丈夫なのだろうか...液体がこぼれた後が染みていて心配になりました.

f:id:mit0maru:20180723161910j:image

 

ドアの把手も壁面に合わせた意匠形状.

f:id:mit0maru:20180723161920j:image

 

ホワイエはこのような感じです.左側の椅子が並べられているブースはこのイベントの為にあるように思います.

f:id:mit0maru:20180723161948j:image

 

携帯の充電ブースもあります.携帯の充電ブースは結構いろいろなところで見ます. 

f:id:mit0maru:20180723161953j:image

 

模型も.

f:id:mit0maru:20180723162015j:image

 

パネルで説明(ロシア語)がありました. 

f:id:mit0maru:20180723162021j:image

 

各イベントブースはこんな様子で体験できるものもあるようです.

f:id:mit0maru:20180723162028j:image

 

こちらはテレビでもやっていましたが,AI搭載のスマート住宅のようです.

f:id:mit0maru:20180723162037j:image

 

私はホールや公園の建築計画が見られて満足ですが,普通に散歩しても楽しいしある程度広いので歩きがいがあると思います.モスクワに住んでいるうちに是非,演奏を聴きに来たいものです.