みとまるスカヤのモスクワ記録

2018.01-モスクワでの日々の生活,建築,音楽,旅行などの記録.

ロシア戦勝記念日 2 -депо-

белорусскаяにあるдепоに向かいました.ここは,かつてトローリーバスの車庫だった建物がリノベーションされた商業施設です.

 

メインの建物.この大きな縦長の開口部一つずつに一車輛が納められていたようです.

f:id:mit0maru:20190510073245j:image

 

外壁は当時のまま,煉瓦だけでも工夫して意匠的に配置してあります.

f:id:mit0maru:20190518072039j:image

 

中に入ると,トローリーバスを利用したお花屋さん.

f:id:mit0maru:20190518072131j:image

 

店舗も食品がメインですが,ジャンルは様々です.このようにカフェになっていて,その場で食べられる店もあれば,

f:id:mit0maru:20190518072403j:image

 

フードコートのように店舗で注文して食事を受け取り(ベルが渡され,注文したものが出来ると鳴る),
f:id:mit0maru:20190518072416j:image

 

こういった食事をするスペースで食べることもできます.

f:id:mit0maru:20190518072102j:image

2階席もあります.
f:id:mit0maru:20190518072108j:image

 

採光は手前のガラス開口部と上部ハイサイドライトから.この日は,午後から天気が良くなってきたため,室内も明るく感じました.天井が白く塗装されていましたが,入射光による明るさを確保するためでもあるようです.

f:id:mit0maru:20190518072336j:image

 

ゴミ箱もデザインされています.
f:id:mit0maru:20190518072033j:image

 

かなりたくさんの,どれもおいしそうな店舗があるのですが,今日私たちが選んだのはこちら.
f:id:mit0maru:20190518072045j:image

 

これは店頭で食べる人の為に食器がならべてあります.(食事スペースに持って行っても良いようです).下げ膳は係の人が巡回していてやってくれます.
f:id:mit0maru:20190518072124j:image

 

マグロのカルパッチョとジャスミンライス.なかなか生のマグロは食べられないので...夫はあるんじゃないの,と言っていましたが,私は生マグロを食べられるお店を他に知りません.
f:id:mit0maru:20190518072137j:image

 

シーバスのセビーチェ.シーバスも普段は焼いて食べていますが,生で食べるとこんな美味しさなんだ!味付けも美味しいです.
f:id:mit0maru:20190518072049j:image

 

サーモンのグリル.サーモンはたまに家でも食べるのですが,香辛料なのか焼き加減なのか,この香ばしさがとても美味しかったです.ついていたタルタルソースのようなタレもサーモンと良く合っていて美味しかったです.

f:id:mit0maru:20190518072113j:image

牡蠣(osaka産だそうです.ちょっとイメージしにくいのですが大阪で採れるのかな...)も食べたかったのですが,(あるのかわからないけれど)次回ということで...

 

ここですっかり満たされたので,人のパレードは見ずに帰宅することにしました.