みとまるスカヤのモスクワ記録

2018.01-モスクワでの日々の生活,建築,音楽,旅行などの記録.

乾燥-パン-

Здравствуйте!

 

乾燥が酷いのは気候のせいもあると思いますが,屋内においては暖房が起因していると感じます.

 

肌,髪,楽器,食品,衣類どれも乾燥します.

食器や衣類が洗ってすぐに乾くのは助かりますが,乾燥し過ぎは困ることの方が多いです.

 

人体については保湿クリームなどで,こちらに来てから数週間で,来た当初よりもだいぶ適応してきたように思います.楽器もモスクワ仕様に調整してもらったため,だんだん音が馴染んできたようです.ただ,若干弦が緩みやすいように思いますが,渡航に際して特に弦を替えていないことや,急にたくさん弾くようになったことも影響しているかもしれません.

 

日本にいた時は紙袋で受け取ったパンで翌日持越しのものはそのままにしておいたのですが,はじめに同様のことをここでやったら,カチカチになってしまいました.

良く行く市場で購入するパンは,このような紙袋に入れられた状態で買ってきます.

f:id:mit0maru:20180201153812j:image

 

それをすぐにカットしてジップロック(は,ここで見つけられなかったのでジップロックもどき)にいれて保存.

f:id:mit0maru:20180201154049j:image

こうすると,翌日も中が硬くなり過ぎず食べられます.

 

毎日食べ切れる量を買うのが一番ですが,なかなかそうもいかないので…

ちなみに,パンそのものの味は,ものにも寄ると思いますが,あまりグルメでない私にとっては悪くないと感じる物にも出会えます.

まだそんなにパン探しをしているわけではないので,もっと美味しいパンも,そうでないパンもあるはずなので,徐々に発掘していこうと思います.

こちらのパンもなかなか美味しいですが,スーパーで売っている1つ7.9рубの丸パンも食事に合うと思って良く買います.